どこの国の女性が良いのかな?

どこの国の女性が良いのかな?

国際結婚をお考えの男性は国際結婚を結婚の視野に入れてみるか。
と考え色々な国の女性紹介のサイトを見ていると思います。
ここで国際結婚の相手女性で迷うと思われる項目をお話します。

容姿、顔で選べば、中国女性は綺麗な女性が多いいですね
またお人形さん的な金髪が好きな男性はロシア女性ですが。

中国女性は背も高くスラッとしてスタイルも良くて顔も綺麗ですね。
でも性格で選んだ場合は、ベトナム女性と思います。

どうして??
別に中国女性が良いとか悪いとかではないですが
日本男性の性格的に適している相手女性の性格を見ると中国女性は性格的にも
はっきりしていて言葉も意志も強い感じがします。

私の中国人の20年来の友人で上海の男性がいます。
たまにベトナムへ行くときに上海経由で行くことがありますので
その時に食事をしたりします。

彼も既に結婚して30年間で息子も25才になって結婚しました。
奥さんはとても美人でモデルのようなスタイルです。
美人妻のために彼は毎日食事の支度や掃除も手伝っています。

中国女性は男性も女性も同じと思っていますので全て同格です。
自分をお姫様扱いしてくれる男性に惹かれます。
これは今の日本女性も同様ですね。

ベトナム女性の性格は勿論全ての女性ではないですが
物静かでおっとりして我慢強く男性に寄り添う感じがします。

よく日本の昔の日本女性(50年前くらいの)と例えられますが
我慢強くて物静かなかんじはします。

また中国女性はあまり我慢をしないのに対してベトナム女性は我慢強いですね。
ここが中国女性とベトナム女性の一番違うところですね。

美人な中国女性を選んで結婚して、女性の世話、エスコートを一生懸命できれば中国女性との結婚は上手くいきます。

しかし日本男性は、仕事が忙しく家事を手伝う事はできない男性がいます。
正直言いまして結婚当初は男性も一生懸命に出来るとおもいます。
しかし長い期間となると中々難しいですね。

釣った魚に餌はやらない的な状態になると即座に終わってしまいます。

その他フイリピン女性はとても人懐こくて明るく良い感じがします。
しかし結婚となると女性家族への仕送り金銭のトラブルも多いいですね。
タイ女性も同様と思います。もちろん全ての女性ではありませんが
当方でベトナム女性を紹介して結婚された再婚の男性が
以前の国際結婚の時の離婚等のお話を聞きました。

13年間で196組のカップルが誕生しました。
結婚が初めての初婚者が60%です。
40%の男性は中国、フイリピン、タイなどの離婚者で×1、×2ですね。

男性の年齢は27才から68歳です。

その中で一番多いいのは中国女性との結婚、離婚です。68名です。
結婚期間は1ヶ月から2ヶ月間での離婚。原因は金銭トラブルが多いいですね。

後40名の男性の相手の女性はタイ女性、フイリピン女性、ロシア女性
韓国女性です。
やはり原因は金銭トラブルでした。
親家族への高額な仕送り、家族への車、家の購入資金の要求その他です。

結婚相手を選ぶ場合やはり相手の希望をよく聞くことも重要ですし
自分の要望も相手に対して事前に相談することは必須です。

花嫁が日本に来たら話が違う。条件が違うということが起こると
すぐに離婚の話になってしまいますので。

私も男ですので美人で可愛い女性を希望する気持ちは良くわかります。
しかシ結婚というと相手が綺麗とかではなく性格的に自分との相性が良いか
これから数十年間一緒に過ごすことを考えしっかり家庭を守ってくれる
心の優しい女性の選択を考えてください。

相手女性の顔、容姿はまぁまぁ。でも性格が素直で誠実な女性を選んでください。あなたの結婚生活は安泰です。

新着情報(在日女性4名アップしました。)
国際結婚ベトナム女性 PV-262
国際結婚ベトナム女性 PV-261
国際結婚ベトナム女性 PV-257
国際結婚ベトナム女性 PV-253
悪徳国際結婚紹介に気をつけて!

悪徳国際結婚紹介に気をつけて!

国際結婚紹介ベトナム女性の紹介の問い合わせ

昨日相談で関東在住の40代の男性が来ました。
お話によると今年5月にベトナムにて結婚式を終えて帰国したそうです。
入籍の手続きのための法務局へは行かずにそのまま帰国したとのこと。
中国でもベトナムでも結婚手続きは必ず本人(ベトナム女性、日本男性)が
役所へ出向いて尋問を交えて申請をするのですが、申請はせずに帰国して
そのまま数ヵ月が過ぎています。

もちろんこのままでは、花嫁を日本に呼ぶことも不可能です。
男性は、再三業者へ問合せをしたようですが、現地担当者が所在不明、
連絡不能とのことでそのままです。
結果そのまま泣き寝入りのような状況です。
国際結婚を考えてネットで業者を探し、多額のお金を支払って結婚式だけ??

その業者は今でも普通に営業しているようで同業者としても許せない対応ですね。
その業者の現地の担当者の不手際は、勿論、業者の責任で全て最後まで対応しなければ
詐欺ですよ。

このような場合は警察も刑事事件ではないため残念ですが対応してくれません。
また、民事で弁護士に依頼しての対応は可能ですが多額の費用がかかります。

一番良いのは最寄りの消費者センターへ相談をされればと思います。
中断している結婚の手続きの再開を申し出るか返金を要求した方が良いです。

正直言いまして中国紹介ではこのような対応で裁判になった会社は、多数有ります

国際結婚の紹介は紹介する女性がいれば簡単に誰でもできます。
免許も資格もないですので。一時期は多くの国際結婚紹介会社がありました。
自分が国際結婚して奥さんの知人を紹介しています。

しかし紹介後のお世話や指導ができなくて、最後には面倒になり
音信不通になる業者もいました。

国際結婚成功の秘訣 ベトナムってどうなの?

国際結婚成功の秘訣! ベトナムってどうなの?

NPO法人ブライダルパートナーからベトナムの情報を発信します。
ベトナム語講座からベトナムとかかわる事を集めました。
少しはベトナムが解ると思います。

旅の基本ベトナム語講座①

旅の基本ベトナム語講座 ②

日越友好音楽祭 「Vietnam Travel」 AKB48はじめてのベトナム 1

新着情報(現地女性4名アップしました。)
国際結婚ベトナム女性 VH-256
国際結婚ベトナム女性 VH-255
国際結婚ベトナム女性 PH-254
国際結婚ベトナム女性 VH-253
国際結婚成功の秘訣(相手女性の選択)

国際結婚 成功の秘訣 相手女性の選択

 

女性の選択のついて

まず女性を選択する時にプロフィールで写真、履歴を見ると思います。

写真しか情報が無いですので仕方ないと思いますが

写真だけ見てお見合いに訪問するのはとても危険ですね。

写真を見て現地に行って女性と会ったら全く違う感じの女性でした。

なんてことも良く有ることです。

 

また若い女性は数か月で太ったり痩せたり髪型を変えたりすると

違う女性に見えます。

そこで可能な限り一度訪問する前にテレビチャットで確認できる業者を

推薦します。

 

言葉は解らないですが現在の容姿、声や雰囲気はよくわかります。

ベトナム女性は普段、殆ど化粧はしませんスッピンでの生活です。

写真と現人物を確認することが望ましいですね。

 

先ずは写真で数名選択して可能な場合はチャットをして性格、雰囲気を

確認してください。

性格、価値観、フィーリング合う女性、素直な女性を選択する事を推薦します。

容姿、顔の好みは勿論重要とは思いますが結婚生活に於いては

性格が良い女性、優しい女性を選ぶことが幸せへの第一歩ですね。

 

勿論好みで無い女性と交際、結婚へは進みませんよね。

しかし容姿より性格を重視して交際を進めていくことが重要です。

 

これから何十年も寄り添う伴侶を探していると思います。

容姿、顔は、普通でも素直で性格が良い女性を選択してくださいね。

それには写真で選んで次にチャットで女性とお話をしてみてください。

一度では解らないですが数回重ねていると女性の本音は解ってくるはずです。

 

国際結婚を成功させる秘訣

相手女性選びは性格一番、容姿はまぁまぁが良いです。

国際結婚成功の秘訣!!

国際結婚成功の秘訣! 成功する人、しない人の違い

 

成功する人は行動力がある人、前向きな人。

しない人。いつまでも考えこんでいる。失敗したら・・

行動に出ないのですから結果は出ませんね。

 

ここで以前実際に有った日本人紹介の場合をお話します。

40代の会員男性より30代の会員女性20名に対してお見合いの申し込みをしました。

結果は全てお断りです。惨敗でした。

そんな結果が出たら正直落ち込みますよね。

 

女性にお断りの理由は??

日本女性の場合は、相手男性に求める条件の一番は容姿です。嵐の誰々似とかイケメンです。身長は175cm以上・・・

そして条件、長男以外、家族同居不可、大卒以上、持ち家マンション可

更に都市在住希望です。

仕事は9時から5時で残業は無く土日祭日は勿論休み

そんな夢のような条件が理想の男性です。

 

このような好条件の男性は本当に少ないですね。

もしそんな男性が居てもあなたを選ぶか否かは・・・と思いますね。

 

最初のお見合いで印象を浴する事

相手女性の心をつかむことが大切ですね。

この男性と居ると楽しい・・どうすれば?

すべて相手女性に対する思いやり。(おもてなしでは無いです)

 

例えは悪いですが、動物に例えます。

私の家にペットの犬がいます。5月生まれでMAYです。今年で8歳。

私の妻はとても可愛がっていますので妻が帰宅すると飛び上がって喜んでいます。

しかし息子はあまり無感情ですので息子が帰宅してもあまり感心なし。

息子が近くによると時には離れていくこともあります。

動物と一緒かよ。と思うかもしれないですが心は同じと思います。

 

女性が喜ぶことを察知して、率先してあげることができれば

相手女性はあなたに対してとても思いやりのある優しい男性と思うでしょう。

 

もう10年前になりますがお見合いに行った男性が感激していました。

もちろんその女性と結婚して現在2人のお子さんを育てています。

 

男性が初めてお見合いに行った時に相手女性は、男性に対して座布団のような

敷物を手作りで作っていました。笑顔でお土産にどうぞ。と渡しました。

よく見ると真ん中に男性の名前が有りました。

男性は感激して女性に聞いてみると作成に1ヶ月かかったそうです。

 

相手女性が自分のために、まだ会ったことがない自分のために

1ヶ月もかけて想いを寄せて作ってくれていた。

感動しますよね。

 

お忙しい男性ばかりですので手作りは無理ですが、空港でキーホルダーでも

何でも良いですので貴方のためにとプレゼントすれば相手は喜びますよね。

 

何かプレゼントを貰ったことではないです。

自分のことを考えてくれている。と言う気持ちです。

 

すると女性はこの男性と交際したら自分を大切に楽しく暮らして行けるかなぁ。

と少しずつあなたに対して好意を持ってくるでしょう。

そんな些細なことの繰り返しでお互いの信頼関係は築いていけると思います。

結婚の優先順位

結婚の優先順位

そろそろ結婚したいなぁ。出来たらいいなぁ。

このように思われる男性も多くいると思います。

しかし実際は仕事が忙しくて時間がなくて婚活もできずそのままの男性が大半ですね

 

厳しい意見を言いますと出来たらいいなぁ。では結婚はできません無理です。

理由は簡単です。思っているだけで行動に移らないので結果は出ませんよね。

 

当方でお見合い、結婚をされた男性は皆さん本当に忙しい男性です。

しかし忙しい忙しいでは、全く変わりません。

ない時間を割いて1泊3日でお見合い、結婚に行かれています。

金曜日1日間、休暇を取り土・日曜日でお見合い訪問です。

忙しいですが可能です。

 

また結婚ツァーでも金曜日発で現地到着後、役所へ入籍届、午後より結婚式

忙しいですが可能です。

ここまでに会社を休んだ日数はたった2日です。

生涯の伴侶を射止めるのに2日間お休みすれば実行できます。

 

今忙しい男性、よく考えてください。今は忙しいですね。では来年はどうですか?

再来年はどうですか?多分今と同じ忙しいですよね。

ではいつ時間を作れるのでしょう。仕事を辞めない限り無理ですね。

気がついたら5年後、10年後になってしまいます。

 

これから永遠に婚活は不可能と思います。

これから1年間だけ半年間だけ最優先で婚活しませんか・

 

当方で既に結婚された男性は今だけ婚活を最優先して結婚をした方です。

国際結婚の婚活の場合は本人の気持ちがあればほとんど結婚されています。

半年後には、幸せな結婚生活を始めています。

 

仕事が忙しい時間がないなど言い訳は止めて少ない時間を割いて婚活してみませんか?

全てあなたの行動力です。先ずは行動する。それが良い結果を導きます。

いつやるの?今でしょ!

国際結婚ベトナム女性 PV-255
新着情報

在日ベトナム女性4名UPしました。

日本の少子化問題

日本の少子化問題

内閣府が昨年秋に全国の男女1639人を対象に行った意識調査で、

若年層の未婚、晩婚化の理由について聞いたところ、

女性の回答は「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」(55.3%)が最も多かった。

男性は「経済的に余裕がないから」(52.0%)男女間の意識の差が浮き彫りになった。

 

結婚しない理由で女性は『自由がいい』男性は『お金がない』との事ですね。

 

このままですと日本の人口は25年後に8674万人、

その後5000万人になると言われています。

今の半分です。日本は終わってしまいますね。

勿論私たちは生きていないけど

日本語だんだん小さく少なくなってしまうことは寂しいですよね。

 

 

内閣府は「出生率回復ケース」では、15年から移民を毎年20万人受け入れるとともに、

30年に合計出生率(女性が生涯に生む子供の数の推計)が2.07まで上昇すると仮定した。

 

日本人同士での結婚が難しいので外国人の受け入れを開始するようです。

国際結婚(どちらかが日本人)して日本の人口を維持できるようにする感じですね。